共用部分

薫り立つ存在感

活気に満ちあふれた景観に向かって溶け込むように建ち、ダークトーンのガラス手摺が陽光を浴びて眩しく輝く。
縦に伸びるマリオンには主にシックな色調のタイルを採用し、モダンで格調高いファサードに仕上げています。
存在感を放ちながらも決して主張しすぎないスタイリッシュなデザインは、この街に美しい風景を描き、暮らしに軽快なリズムを創り出します。
住む方それぞれのライフシーンに柔軟に対応し、理想の暮らしをかなえる。そんな自分らしさが活きる、
新しい都市型レジデンスを目指しました。

外観

エレガントな空間の連なり。

「エイリックスタイル姪浜駅ウエスト」が目指す穏やかな暮らしを描く建築デザインのプロローグとなるエントランス。
その象徴となるのは、ワイドなキャノピーと、ルーバーでデザインされた美しいエントランスアプローチです。人を優しく迎え入れる温かさとともに、
ここではじまる良質な暮らしを予感させるレジデンスとしてのゲート性をここにデザインしました。さらに、それらのマテリアルを一層際立たせるライティングプランを構築。
空間を優しく照らし、質感の豊かさを引き立てる照明を随所に施しており、日中とは異なる表情をお愉しみいただけます。

夜景

優美な時が流れる、迎賓の趣に彩られたラウンジ

ホテルやギャラリーのように、スタイリッシュで静かな空気感に満ちたエントランスホール。
オートドアを抜けると、高級感のあるマテリアルが陽光によって浮かび上がり、陰影をつくる、穏やかな癒しの空間を彩ります。
奥の一角にはソファセットを設け、会話やお待ち合わせなど、住人の方が自由にお使いいただけるラウンジスペースとしました。
癒しの時が流れ、この邸宅の住人であることを誇れる洗練されたデザインです。

ラウンジ

ハンズフリーキー

連動型ハンズフリーセキュリティーシステム

エレベーター

宅配ボックス

Wi-Fi

応接セット

BGM

共同トイレ

AED

自販機